上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押尾学は4歳から12歳までアメリカで育った帰国子女です。中学ではブラジルに高校の時にはドイツへサッカー留学するなど視野の広いような、いろいろなところに活かせそうな人なのですけどね。


押尾学の父親は駒沢大学の野球部で卒業後はホテル業に就職。その後新事業を立ち上げるためにアメリカへ。


親しみやすくありながら、エリートサラリーマンのようなまじめの堅い雰囲気もあル人なのだそう。


その後は都内のホテルのマネジメントをやる人になったのだそうです。教育にも関心があったようで、日本では中高一貫の私立中学校に入れたそうですが、日本語が話せないことで、荒れたそうで高校を退学したのだそう。


毎日同じ生活を地道に送ってきたサラリーマンの父親から、どちらかと言えば不定期で華やかな世界で生きる息子が誕生したという感じでしょうかね。


父親と同じようにまじめに生きるのは押尾学にはできないような感じも。


比較的裕福な家庭という面では高相と同じ環境でしょうか・・・。


今日のグラビアアイドル



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。