上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌手の酒井法子と同行していた継母は母親代わりということで、幼い頃から一緒にいたと思っていましたが、実際にはその前にも継母がいたそうです。


福岡県内の暴力団幹部だった父、三根城さんは最初の妻との間に酒井法子が生まれる。実母は若い男性と駆け落ち。三根城さんの実家である佐賀県内の寺に捨てられ、刑務所に入っていた父の妹にあたる叔母夫婦に預けられて埼玉・狭山市で過ごす。


小学校低学年の頃に再婚した父とAさんに引き取られ、福岡で成長。親子3人の暮らしが始まってまもなく覚せい剤使用で逮捕された酒井健被告が誕生した。


Aさんが女児を出産した時に三根城さんが浮気をして離婚。酒井容疑者を連れて父が再々婚した女性が酒井法子と同行していた女性だったとのことです。


事務所は酒井法子に弟がいることは知らなかったとか、酒井法子自身も知らなかったと言う話が出ていましたが。さらには酒井法子には妹もいるようですね。


今日のグラビア



コメント

No title

酒井法子さんは今までそういう環境だったとは
明らかになりませんでしたね。

みんなが支えてきた雰囲気を感じました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。